FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

発端丈山で未体験HORIZONを体験してくれ

これは、ラブライブ!フェスへの参加直後に勢いで書いた記事です。発端丈山に登ってくれ。


Aqoursの楽曲には沼津感があってほしいと常々思っている。*1 特にTVアニメ1期前後の楽曲は、沼津や内浦の風景を想像させるような雰囲気のもの多かったように感じる。 夢で夜空を照らしたい待ってて愛のうた空も心も晴れるから太陽を追いかけろ! etc...

それが、プロジェクトが進展していくにつれ、沼津から県外、県外から海外へと、楽曲から思い浮かぶ風景もだんだんと沼津から遠ざかっていったような印象があった。

HAPPY PARTY TRAIN では、内浦から伊豆長岡、三島、そして大分 (豊後森機関庫) へと物語が広がっていったし、The School Idol Movie -Over the Rainbow- に至ってはイタリアまで行ってしまった。 そういう背景もあり、直近の楽曲からはあまり沼津感を感じられない、というのが正直な気持ちだった。

プロジェクト自体の展開としても、劇場版の上映や5thライブも終わり、次の展開が見えなくなりつつあった2019年秋。 4thシングルたる 未体験HORIZON は、そんなタイミングで発売された。 2016年のTVアニメ放映開始以来、ハイペースに展開されてきた怒涛のイベントラッシュが終わり、いま、Aqoursの9人から見えている景色とは何なのだろうか?

それは、一度沼津を離れたからこそ気づけるようになった、俯瞰して内浦の町を見下ろすような視点だったのではないかと思う。 ラブライブ予選と決勝戦浦の星女学院の閉校、3年生の卒業、それらすべてを経てきたからこそ得られた景色。 リアル軸で言うなら、メットライフドームから東京ドーム、海外での数々の公演を経てきたからこそ得られた景色。


f:id:tondol:20200121220943j:plain
発端丈山から見下ろす内浦三津


わたしがそんな視点を感じられたのが、発端丈山に登ったときの見晴台からの風景だった (上の写真) 。*2 そこからは、内浦の町並みと淡島、内浦湾の先にある富士市の海岸線、富士山、そして水平線をひとつの画角で見ることができる。


海へと沈むけど 海から昇るんだ
月も太陽も あの水平線は
すべてを見守りながら セカイは広いってことを 教えてる?
動きだしたミライへ…!


Aqoursが走ってきた道のりに比べたら、おそらく、水平線の向こうの富士市街までは大した距離ではない。 それでも、こうやって俯瞰してみると、世界の広さについて改めて考えさせられることがある。 きっと、この水平線の先には、まだAqoursを、ラブライブ!を知らない人がいるに違いないのだ。

走り続けてきた道の先で、Aqoursはまだ立ち止まろうとはしていないように見える。 その理由は、水平線の向こうに もっともっと 元気を求めている人がいるからなのかもしれない。 あるいは、夢を追い続けること以外に息の仕方が分からないからなのかもしれない。

しかし、今のAqoursには、TVアニメ新作の予定があるわけではないし、次のナンバリングライブも発表されていない。 そんな状況のもとで、立ち止まらなかったとして、一体どこへ向かっていけばいいのか。 その疑問に端的に応えるフレーズが、未体験HORIZONのサビにある。


これからもっともっと 夢のカタチ変わるんだ
これから水平線へと 想いをトキメキを
輝いていたくって 自分信じてみたくって
それならとめないで 想いをとめないで


あるいは、このラブライブ!フェスというイベント自体が変わってきた 夢のカタチ そのものだとは言えないだろうか。 それは必ずしも、Aqoursにとっての夢だけを指しているわけではない。

μ'sとそのファンにとっては 活動に一区切りを付けた あとの4年間弱がそうだったのかもしれないし、虹ヶ咲スクールアイドル同好会にとっては、μ'sやAqoursと共演し、状況がめまぐるしく変わっていく今この瞬間なのかもしれない。

何かが変わっていく不安は常にあるし、始まりがあればいつか終わることもある。 それでも、その変化の海の中を楽しみながら、ときには痛みを抱えながらでも泳いでいくことこそがラブライブ!ではなかったか。

ときには楽しかった日々のことを懐かしく思うこともあるだろう。 それでも良いのだと、楽曲の一番最後で国木田花丸は教えてくれる。


思い出抱いて 前に…


ラブライブ!フェス、という名前のイベントにとって、これ以上ふわさしい幕開けがあるだろうか?

いや無い (反語) 。わたしからは以上です。


Aqours 4th Single「未体験HORIZON」[BD付]

Aqours 4th Single「未体験HORIZON」[BD付]

  • アーティスト:Aqours
  • 発売日: 2019/09/25
  • メディア: CD

*1:Aqours楽曲の沼津感というテーマだけで記事が書けるので、そのうち書きたいと思っている。

*2:発端丈山周辺のハイキングコースについては、伊豆の国市観光協会による地図が詳しい。ただし、いわゆるハイキングコースという言葉から受ける印象と比べると、そこそこ険しい道のりなので、山に入る際は十分な準備をしていただきたい。