FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

Flash動画をAVIに変換する覚え書き

このエントリの続きです

d:id:tondol:20100928:1285662367

これまでの方法の問題点

  • Aviutl(swf_vfp)で変換
    • MCやASを含むSWFの変換は不可
  • swf>>aviで変換
    • ASを含むSWFの変換は不可
  • SWF2Videoで変換
    • 機能制限無しの製品版は有料(79USD)

今回紹介する方法

導入
  • Aviutlを導入(多機能動画変換ソフトです)
手順
  • Flashソースファイル(.fla)をAdobe Flashで開く
    • SWFしか手元にないファイルの場合はこの方法は使えません
    • その場合はSWF2Videoを使うのが現時点で最良の方法らしいです
  • ムービー書き出し機能を使ってMOV形式で保存する
    • フレームレート設定とサイズ設定は元データに合わせること
    • MOV形式の書き出しがうまくいかない場合は……(´-ω-)
  • Aviutlにファイルを読み込む
    • Adobe Flashで書き出したMOVを読み込む(下記画像を参照
      • この時“ファイルを開く”ダイアログで動画のfpsを明示的に選択すること
      • これをやらないと何故か600fpsの動画として読み込まれてしまいます
    • 動画の音声を別途“音声読み込み”する
      • hug flash等のソフトを使うとSWFから音声のみ個別に取り出せます
  • “AVI出力”機能で書き出し
    • 映像設定:未圧縮
    • 音声設定:PCM/44.1kHz/2ch
  • 出力した無圧縮AVIをお好きなエンコーダに突っ込む


というわけで

私はこの方法でFlash動画から音ズレなしでAVI形式に変換することに成功しました!
なお,動くMCやASが含まれないFlash動画の場合は,前回の記事で書いた方法でも問題なく変換できます。