読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

言葉は5ive Star

まともな自己表現など何ひとつできないオレが言うのも変な話だけど。たぶん、強い感情は表現物に大きな影響を及ぼす。たとえその対象が絵だろうと、音楽だろうと、言葉だろうと、この世で最も感情と感情から遠い創作物であるプログラムのソースでさえも、たぶんきっと。

こんなことを考えたのは、なんとなく某お絵かき掲示板を覗いていたときで(もちろんROM専だが)、たとえ(こう言っちゃ失礼だが)描き手に「魅せる」だけの技術がなかったとしても、キャラクターに対する強い感情さえあれば、描かれた絵は鋭い訴求力を持つようになる、という事例をいくつも目の当たりにしたからで。「感情が創作に影響を及ぼす」っていうと至極当然のことのようにも思えるけれど、オレが言いたいのはもっと直接的なことで、要するに感情の力は、ときに技術の稚拙さすらも凌駕するくらいのインパクトを受け手に与えることがある。一言で言えば「愛だよ」。

つまりこのエントリで言いたいことは:17年の人生で初めて肉じゃがを作ったはいいが、勢い余って食べ過ぎてしまった。別にそこまでおいしかった訳でもないのに。