読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

思えばオレはいつだって嫉妬していた

think discommunication

表舞台で活躍する人々を見ては、オレは焦燥感に駆られ、いつも心の内で静かに嫉妬していた。彼らがどれだけの努力を注いでその場所に登り詰めたのか、何も知らないにも関わらず、だ。はっきりと分かるのは、オレの青い鳥は未だに羽ばたくことを願っているということ。現実の自分は、願望に見合うだけの行動をとれているだろうか。

下を見ても意味がないことは分かっているけど、見上げた空はあまりに広すぎて足がすくむ。でも知っている。空は見上げてその高さに絶望するためにあるんじゃない。翼を広げて羽ばたいていくためにあるんだって。脚光を浴びた自分を想像したときに湧き上がるその気持ちだけが、体を上空へと押し上げようとする原動力になる。

重力を振り切って、上昇したい。青い鳥が息絶えるその瞬間まで。