読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

とりとめのないこと

event think

あんまり働いていないオレが言うのもおこがましいんだけど。

文化祭って難しいと思う。40人近くの人が集まって,ひとつのことに向かって同じ気持ちを共有しながら仕事を完遂するっていうだけでも難しいのだから,複数の企画がクラス内で動いている場合はなおさらのことだ。ひとつの企画に携わる人間が多すぎると,企画の方針がばらばらになってクラス内冷戦が起こってしまうし,逆に企画に携わる人間が少なすぎると,人数が足りなくてイベントが回らなくなってしまう。

べつに文化祭がつまらないって言ってるわけじゃないです。瞬間瞬間で言えば,楽しいときだってある。ただ,全体として見た時に,どうしても不満に思っている部分が表面に出てきてしまうだけのこと。たぶん,悪気がある人なんていないと思う。それぞれに自分のやりたいことがあって,文化祭で達成したい目標があって,そのために動いているだけ。

バンドでギター弾きたい人がいたり。
二郎っぽいラーメンを作って売りたい人がいたり。
みんなで何かを作って,ただ楽しみたい人がいたり。

文化祭という状況を楽しみたいっていう気持ちは同じなのに,目標がひとりひとり微妙に違っているせいで,どこかでぶつかってしまう。小さないがみ合いが起こってしまう。不満を露にしているわけじゃなくても,そういう雰囲気っていうものはどうしても空気に現れる。

所属してるクラスが嫌いってことではないです。むしろ好き。ときどき,こんなに楽しい場所に自分が居ていいんだろうか,って思ってしまうくらい。こんな非コミュで遅刻魔でやる気のないオレをも包んでくれるほどに,今居る場所はぬるくて居心地がいいんです。

小さなすれ違いがどうしても気になってしまうのは,自分自身がまだ子供だからなのか。でも,細かい不満を飲み込んで笑顔で振舞えるのが大人だというのなら,オレはもうちょっと,子供のままでいいかな,とも思うんです。