読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

tp4serv.exeを再起動するバッチ

備忘録代わりのtips記事ばっか書いている気がする今日この頃。

ThinkPadにはトラックポイントを用いてマウスホイールと同様の操作を行うためのボタンが付いているのだが,このスクロール操作を実現している“tp4serv.exe”というプログラムがときどき言うことを効かなくなって困る(=スクロール機能が使えなくなる)のでこのプログラムを再起動するバッチファイルを書いた。

このバッチファイルはX61を対象として書いたものだが,X61以外のThinkPadでも,tp4serv.exeを用いてスクロール機能を実現しているモデルであれば,同じように利用できるものと思われる。また,スクロール機能をアプリごとにカスタマイズする設定ファイルを編集した際に,その変更を反映させる用途でも利用できるはずだ。

バッチファイルのソースは以下。

@echo off

echo "search tp4serv..."
tasklist | find "tp4serv.exe" >nul
if ERRORLEVEL 1 goto run

echo "shutdown tp4serv..."
taskkill /im tp4serv.exe /f >nul
if ERRORLEVEL 1 goto end

:run
echo "restart tp4serv..."
start "tp4serv" "C:\Program Files\Lenovo\TrackPoint\tp4serv.exe"

:end

これを適当なファイル名(“restart_tp4serv.bat”とか)で保存して,管理者権限で実行するとtp4serv.exeが再起動される。Windows 7の場合は,バッチファイルのショートカットを作り,そのショートカットの詳細設定で「管理者として実行」をチェックすることにより,常に管理者権限でバッチファイルを実行するショートカットを作成できる。

ThinkPadすごい

地上1mから電源オン状態でコンクリ床に垂直落下させても乗車率250%オーバー(体感)の京浜東北線車内でのエクストリームおしくら饅頭にて矢面に立たされてもビクともしないX61マジパねえ。その割に電源ボタン周りのプラスチックがちゃちい。なのでみんなThinkPadを使えばいいんじゃないかって思う。X201s欲しい。