FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

html5slidesでプレゼン

tondol/PresentationTemplate · GitHub

Googleのhtml5slidesを使ってスライドを作る機会があったので,テンプレート化してgithubにアップロードした。
CSSを少しカスタマイズして,数式を埋め込むためのjsを追加している。
このテンプレートを使うと,インラインで次のようにして数式を埋め込むことができる。

<article>
	<h3>
		Slide#2 Title
	</h3>
	<ul>
		<li>
			<strong>数式</strong>を挿入するサンプル.
			<ul>
				<li id="formula-1"></li>
				<li id="formula-2"></li>
			</ul>
		</li>
		<li>
			文章の途中にインラインで
			<span id="formula-3"></span>
			挿入することもできる.
		</li>
	</ul>
	<script>
		$("#formula-1").append(TexUtil.create(TexUtil.heredoc(function () {/*
f(t)=\frac{1}{2\pi}\int_{-\infty}^{\infty}F(\Omega)e^{j \Omega t}d\Omega
*/}), 48));
		$("#formula-2").append(TexUtil.create(TexUtil.heredoc(function () {/*
F(\Omega)=\int_{-\infty}^{\infty}f(t)e^{-j \Omega t}dt
*/}), 48));
		$("#formula-3").append(TexUtil.create(TexUtil.heredoc(function () {/*
e^{i\theta}=\cos\theta+i\sin\theta
*/}), 30));
	<script>
</article>

これで次のような結果が得られる。

jsでヒアドキュメントを実現する方法については末尾のリンクを参照のこと。

追記(2013-07-09T23:42:00+09:00頃)

texutil.jsの仕様を変更し,サンプルも併せて書き換えた