FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

build.xmlにjar生成用の記述を追加

Eclipseで作ったAndroidプロジェクトをコマンドラインでビルドするで作ったbuild.xmlに,jarを生成するための記述を追加するメモ。
下記の記述をproject要素の末尾に追記しておく。

<target name="jar">
	<delete dir="./bin/*" />
	<delete file="./hoge.jar" />
	<javac
		srcdir="./src;./src-optional"
		destdir="./bin"
		classpath="./libs/optional.jar;${sdk.dir}/platforms/android-16/android.jar">
		<!-- SDKバージョンは適宜書き換える -->
	</javac>
	<jar jarfile="./hoge.jar">
		<fileset dir="./bin" includes="**/*.class" />
	</jar>
</target>

追記後にant jarとすることでプロジェクト直下にhoge.jarが生成される。
ちなみに,EclipseのPackage Explorerで特定フォルダを選択した状態でexport→jarと選ぶことで,速やかに特定フォルダのjar書き出しができることを知ったので,上記のコードは不要になった。