FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

「Fate/hollow ataraxia」とりあえずクリア

イベント回収率はまだ9割弱だけど、メインルートはクリア。ちなみに、プレイ時間は25時間ほど。オレとしては本編よりも好きなエンディングだった。本編の終わり方がひたすら「燃え」志向であるのに対して、hollowのエンディングは方向性がちょっと違う。以下軽くネタバレ気味。

幸せに回り続ける四日間のループを破棄して、それでも明日に手を伸ばそうとする主人公の決意とか、最後の最後でアヴェンジャーが提示するバゼットへの救いとか、桜と凛と街のサーヴァントたちが協力して、エンディングに向かっていく流れとか、そして何よりも、クライマックスで流れるBGM「last piece」が凄くいい。正直涙ぐんだ。

奇麗事でも偽善でもなく、自分の中にある疑いや苦悩を抱えたままでいいから、あえて苦しい選択肢である「明日」を選ぼう――みたいな。人の弱さや汚さを否定するわけではなく、そういう負の側面も認めたうえで、これからの自分と向き合っていく。そういう前向きな答えが朝日のように眩しかった。

ファンディスクっていう物自体が、本編で足りなかったキャラクターとのエピソードを補完するためのモノな訳だけど、そういう「平穏な日常を何度も繰り返すこと」が必ずしも正しいのかという疑問を、hollowのシナリオは提示してるんじゃないかなー、と深読みしてみたり。

ともかく残り数パーセントの未踏イベントを制覇することに専念しよう。オレとしたことが、凛のプールイベントをまだ見ていないのだ。