FLYING

〈全日本・紀文豆乳飲料シリーズ「麦芽コーヒー」の500ミリリットルパックを扱う小売店が少ないことに遺憾の意を表明する会〉活動記録

anime

The LoveLive! Must Go On

12/27 10:45 末尾に追記しました。 この記事は、ラブライブ!Advent Calendar 2016 25日目の記事として公開されました。 www.adventar.org 突然ですが、 ラブライブ!は好きですか? μ'sやAqoursのことは大好きですか? 今年ラブライブ!というテーマでAdven…

ラブライブ!サンシャイン!! パズルラリーのススメ

「ラブライブ!サンシャイン!! パズルラリー」とは? ラブライブ!公式が沼津・三津の旅館組合とコラボして開催している下記の企画(正確には「ラブライブ!サンシャイン!! 沼津・内浦&西浦お宿探訪パズルラリー」)のことです。 一言で言うと、ラブライブ…

なぜ「ラブライブ!」なのか?〜あるいは劇場版・ファンミ・舞台挨拶を踏まえての感想

(注:若干の劇場版ネタバレを核心に触れない程度に含みます。) 挨拶 「μ's Fan Meeting Tour 2015 〜あなたの街でラブライブ!〜」(略してファンミ)全10会場25公演が終了しました。公演はいずれもトークパートとライブパートから構成され,トークパート…

μ's Go→Go! LoveLive! 2015 〜Dream Sensation!〜

はじめに オタクというのは基本的に地上から地下へと潜っていく生き物だと思う。わたしが去年の2月に初めて4thライブに参加し,5月に徳島へ行き,気づけばイベンターと化した……というストーリーについてはAdvent Calendar参加記事で述べたとおりだけれど,そ…

ラブライブ!2期・感想まとめ後編

前編(第1〜7話)の続き。後半の方には比較的長めの感想の連投がある。

ラブライブ!2期・感想まとめ前編

第1話から毎週感想をだらだら呟いたので,自分で見返す用にまとめておく。各話のあらすじとかは後から追記するかもしれないし,追記しないかもしれない。それなりにボリュームがあるので前編(第1〜7話)と後編(第8〜13話)に分けることにする。

ラブライブ!2期のために地デジ環境を導入した

今住んでいる実家には地デジ環境がなく、2014年になっても未だにCATVのデジアナ変換による映像をアナログテレビで視聴していた。元々テレビへの個人的な需要が薄かったこともあり、これまで特に視聴環境の関連で困ることはなかったのだが、ラブライブ!にド…

μ's→NEXT LoveLive!2014・2日目

卒論提出や発表準備やらでしばらく忙しかったが,やっと少し余裕ができたので「μ's→NEXT LoveLive!2014」の感想を書くことにする。というのも,SSAの2日目,運よくかなりいい席で参加することができたからだ。アリーナ!!!!— えんがわ (@tondol) Februar…

まどか☆マギカを通して見た

今更感に定評がある。 ラスト解釈 「すべての魔女を生まれる前に消し去りたい」という願いの結果としてまどかは世界自身となり,過去と未来のすべての魔力を使い切った魔法少女を迎えに行くという使命に囚われた。一方で,「まどかを守りたい」という願いの…

おおかみこどもの雨と雪を見た

田舎の虫の多さがガチに表現されていて,私に田舎暮らしは無理だと悟らせるのに充分であった。 グロテスクさについて 「父はおおかみでした」というファンタジーの上に「子育て」というリアリティを積み重ねているあたりにちょっとしたグロテスクさを感じた…

せんころーる

センコかわいいよセンコ。というわけで,女子高生のふわふわ感というか制服の瑞々しさというかほのかな百合感というか,とにかくそういうものが大量に含まれているアヌメだと思った。さりげなくアホ毛属性もカバーしているあたりが抜け目ない。あと個人的に…

夏戦争

知り合いがみんな『まんま「ぼくらのウォーゲーム」の焼き直しだ』って言ってたけど,あんまりデジモンを見てこなかったオレにはよく分からなかった。そして,少なくともデジモンをよく知らない人にとっては,「サマーウォーズ」はおもしろい映画だった。も…

イヴの時間

イヴの時間 未来,たぶん日本。 ロボットが実用化されて久しく, 人間型ロボット(アンドロイド)が実用化されて間もない時代。 『イヴの時間』の世界では,アンドロイドは単なる道具として見做されている。もちろん,道具ではなく話し相手や性愛の対象とし…

【猫になっても】金曜ロードショー・猫の恩返し【いいんじゃね】

ついに個人的一大イベントである『猫の恩返し』の放映日がやって来たぜ。DVDは持っているけどそんなことは関係ない。地上波で観るってことが大切なんだよたぶん。という訳で,今回の放映でハル病の患者がどれくらい増えるのか心配してみる。ハルかわいいよハ…

トップをねらえ! 適当に感想

いつだか誰かに強烈にプッシュされた気がする『トップをねらえ!』を見てみた。普通に主人公が戦いながら成長していく話かと思いきや、最終話に近づくにつれてありえない位にスケールが大きくなりやがるんです。銀河系とか1万2000年とか余裕で出てくる。1万2…

バロンかこいいよバロン

絶望するって分かっているのについ「耳をすませば」を観てしまうのは、怖いと分かっているのに読んでしまうオカルト話に似ているような似ていないような。絶望するけど好きなんです。あまりに乙女チックだけど好きなんです。特にあの、完成したカントリー・…

ハチクロ傑作選がやってた

ドラマ版の放映に合わせて、以前ノイタミナ枠でやってたハチクロのアニメが深夜帯に再放送されている。たぶん今放映されているのはシリーズの第一期だと思われる。甘酸っぱすぎるストーリーは眠い目をこすりながらテレビの前に座っているオレには少し沁みる…

甘味×炭水化物×炭水化物=竹刀

「BAMBOO BLADE」のエンディングが、もう「あんこ入り☆パスタライス」以外に聞こえない。空耳を脳内補正する暇もなく甘味と炭水化物の華麗なるコラボレーション。怖い。

テレ玉「ひぐらしのなく頃に解」がNice boat.の件

テレ玉の今日の放映で「次回からひぐらしのなく頃に解は放送を休止します」のテロップ。今日の放送をやるからには、これからも放映続行するものだと思ったんだけど。アニメスタッフには同情せざるを得ないなあ。 放映休止のタイミング 何故このタイミングで…

2007年秋アニメ最終回概観

それぞれの作品について長々と感想を書こうと思ったんだけど、間違えて「戻る」ボタンを押しちゃってモチベーション喪失。ちょっと手抜き気味でだらだら書いてみる。 らき☆すた らき☆すた#24 「未定」(最終回)を参照。 DARKER THAN BLACK 生き残るのは契約者…

らき☆すた#24 「未定」(最終回)

わざわざ文化祭の本番を描かなかったあたり、文化祭の様子を徹底的に描いたハルヒとは対照的とも言える。アニメ版としての一応のゴールは「チアダンスの完成」であり、本番の文化祭でなかった。そこに至る過程と積み上げてきた日常こそが「らき☆すた」の主体…

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」

と言う訳で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」をさいたま新都心まで観に行ってきた。あらすじやキャラクターはなんとなく知っていても、エヴァをまともに見たのはこれが初めて。だからこそ、新鮮な感動とともにこの映画を見られたことが嬉しい。個人的には、…

「ひぐらしのなく頃に解」#05

完全に祟殺し編の圭一の立場を沙都子に置き換えた感じか。「ループ」と「計画の存在」を読者にほのめかし、ヒントを与えることが厄醒し編の目的と思われる。たとえ「なかったこと」になってしまう沙都子でも助けようとする梨花ちゃんの優しさに涙。あと描か…

夏休み前はやっぱり「魔女の宅急便」

全ての人間は、原理的に空に憧れる。宮崎駿のジブリ作品というと、「風の谷のナウシカ」や「天空の城のラピュタ」など、自然の大切さや争いの無為さを説教くさく伝えるものが多いけど、こと「魔女の宅急便」に関しては、そういう説教くささは一切なくて、た…

ハルヒと七夕と夜の交差点

ハルヒという作品は、オレに七夕という記念日を再び意識させてくれた。いつの間にか忘れていたささやかな風習。笹の葉に吊り下げられた十人十色の願い。天の川によって断絶された織姫と彦星のロマンティックな伝説とか。織姫と彦星の話を聞くたびに、オレは…

ハルヒ続報

7月7日21時以降の流れは外出してたために把握できてないので、とりあえず2chからコピペしておく。 涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団の活動936日目 175 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/07(土) 23:46:29 id:bX9TiPW4 今きたばかりで全然流れがわからない奴に優しい…

ハルヒ二期・朝日新聞の全面広告で発表

うちは読売新聞取ってるので見れなくて非常に残念。「コンビニで朝日新聞を買ってきた」という報告もあったけど、正直そこまで釣られなくてもいいんじゃね? とか言いながら俺も今日の朝日新聞買ってこようかと思案中*1。 朝日新聞の全面広告掲載にかかる費…

「らき☆すた」#13らしい

高度に洗練された「らき☆すた」は、「白石稔アワー」と見分けが付かない。

森田監督の「負けました」発言について

「ぼくらの」の何に期待しているかを実況民として書いてみる at EBINAVI この記事読んで森田監督がそういうことをブログに書いてたって知ったんだけど、一応原作も読んでいる一人のファンとしては、必ずしもこの発言がアニメにとってマイナスではないと思う…

何故深夜系アニソンはオリコン1位になれないのか。

新アニメが始まって人気が出ると必ず「オリコン1位にしようぜ」的なムーブメントが起こる最近の深夜アニメ方面だが、これらのムーブメントの先駆けである「ハッピー☆マテリアル」を始めとして、オリコンの2位まで行ったアニソンは少なくない。それなのに、絶…